20代・30代の頃は、特に口ひげって気にならなかったという人でも、40代を過ぎた頃から、口ひげが濃くなってきたと悩んでいる方が多いようです。

それって、女性ホルモンの減少で起こる、更年期障害の原因と思われます。

更年期に入ると、産毛だったひげが濃いひげになると聞いた事ありませんか?。

 

では、40代女性の口ひげ対策はどうすれば…

 

そこで、濃くなった口ひげのお手入れ方法と対策についてお話します。


<目次>
・40代で濃くなった口ひげのお手入れ方法とは?

・40代女性の口ひげが生えないようにする方法とは?

・女性の口ひげの抑毛クリームでおすすめの商品は?

 

40代で濃くなった口ひげのお手入れ方法とは?

40代で濃くなったひげは、男性ホルモンの原因でもありますので、多分男性のひげのように硬くて濃いひげだと思います。

ですから、電動シャーバーより深剃りができるカミソリで剃ることをおすすめします。

カミソリで剃る方法ですが、このサイトでも他のページで紹介していますが、改めて解説したいと思います。

 

【濃く太いひげのお手入れ方法】
まず、カミソリですが、3枚刃などの深剃りが可能なカミソリを使ってください。

1枚刃だと、何回も肌に刃を当てて剃らないときれいに剃れないので、かえって肌を傷めてしまいます。

では、ひげのお手入れ方法について解説していきます。

1.蒸しタオルでしたら1~2分間、鼻下に当てていれば十分肌を軟らかくします。

2.肌に摩擦刺激を和らげるためにシェービング剤をつけます。できれば粘り気のあるタイプを選びましょう。

3.剃ります。できるだけ1回で剃るようにしましょう。何度も肌に刃を当てると黒ずみの原因にもなりますし、肌を傷めてします。肌トラブルを起さないよう、クリームを剥がすような感じで1回で剃るようにしましょう。

5.剃り終えたら、シェービング剤と一緒に、剃ったヒゲを洗い流していきます。ここでは冷たい水で洗顔することで、開いた毛穴を閉じることや、刺激を受けた肌の炎症を抑えることができます。

6.きれいにシェービング剤を洗い落としたら、化粧水で肌を整えます。化粧水はアルコール成分の入っていないものがおすすめです。最後に乳液やクリームで肌に保湿します。

以上が40代で濃くなったひげの正しいお手入れ方法です。

口ひげが生えてこないようにするにはどうすればいいのでしょうか?

次の項では、40代女性の口ひげが、生えないようにする方法についてお話します。

40代女性の口ひげが生えないようにする方法とは?

今まで気にならなかった口ひげが、40代になって濃くなったなら、それは更年期が原因です。

女性の更年期は、女性ホルモンの減少が大きいといいます。

ですから、女性ホルモンを補うことが更年期を和らげる対策です。

 

女性ホルモンを補うには、エストロゲンを摂ることが良いようで、エストロゲンに似た「イソフラポン」を積極的に取り入れることで、更年期の症状を和らげるようです。

イソフラポンは、大豆食品に多く含まれているといわれています。

ですから、豆乳を飲むと良いそうです。

 

 

しかし、濃くなった口ひげはすぐには改善しません。

ですから、上記で解説したカミソリを使って口ひげのお手入れをしていきましょう。

 

また、抑毛クリームで、口ひげの生えてくる周期を抑え、太くなった毛を細くしていく方法もあります。

抑毛クリームだとお肌に悪いのでは…。

そう思う方もおられるでしょう。

しかし、抑毛しながら美肌へ導く進化型の抑毛クリームが発売されています。

次の項で、おすすめの、女性の口ひげの抑毛クリームを紹介します。

女性の口ひげの抑毛クリームでおすすめの商品は?

 

慣れない口ひげのお手入れって面倒だし、大変ですよね!

そこで、おすすめするのが、肌をいたわりながら口ひげのお手入れができる、抑毛クリーム「ノイス」です。

「ノイス」は、女性にひげが生える理由を徹底的に分析して開発された商品です。

やさしい天然成分にこだわった顔専用のクリームで、抑毛しながらスキンケアができます。

お手入れも簡単で、1日朝晩のケアで持続します。

もっと詳しく「ノイス」について知りたいなら!

こちら→「なぜノイスは女性の口ひげを仰毛するクリームに選ばれるのか?」





このページの先頭へ