女性の口ひげの処理って面倒ですよね。

また、肌トラブルの原因にもなるし…。

いっそう脱毛クリニックで永久脱毛しようかな!

でも、結構費用がかかるのでは。

そこで、女性の口ひげを永久脱毛するにはいくらかかるのかについてお話します。


<目次>

・脱毛クリニックの施術費用はいくら?

・医療脱毛と脱毛サロンどっちがおすすめ!

・口ひげのお手入れにおすすめの仰毛クリーム

 

脱毛クリニックの施術費用はいくら?

脱毛クリニックの施術費用はいくら必要なのかな?

ちょっと調べてみると、脱毛を施術する方法として、医療脱毛と脱毛サロンの2つあって、医療脱毛はレザー脱毛を施し、脱毛サロンは光脱毛を施すようです。

では、費用はどう違うのか?

 

クリニックやサロンによって違いますが、基本的にはそんなに違いはないようです。

基本的にレザー脱毛は1回の施術費用は高いですが、施術する回数が光脱毛と比べて少ないのが特徴です。

逆に、光脱毛は1回の施術費用は安いですが、施術する回数がレザー脱毛に比べて多いです。

レザー脱毛は、医療系なので、威力のある機器を使用しますが、サロン系で使う光脱毛の機器は威力が弱いため時間がかかるということです。

ですから、回数や1回の施術費用によって変わってきますので、一概のどちらが高くつくか、安くなるかわからず、脱毛状況によって価格は変わってくるのです。

 

では、レザー脱毛、光脱毛の施術費用はいくらでしょうか?

クリニックによりますが、大体9万~15万ぐらいでしょう。

サロンの場合は、おおよそ6万~12万といったところでしょう。

では、口ひげの脱毛なら医療脱毛と脱毛サロンどっちいいのでしょうか?

次の項では、医療脱毛と脱毛サロンどっちがおすすめかについてお話します。

医療脱毛と脱毛サロンどっちがおすすめ!

医療脱毛と脱毛サロンどっちがいいのか?

これも一長一短あり、どちらもメリットデメリットがあるようです。

 

医療脱毛のデメリットといえば、威力が強い機器を使用するので、脱毛サロンより痛みがあるようです。

しかし、痛みは人それぞれ異なりますので、あまり痛みを気にしない方なら医療脱毛が良いでしょう。

その点、脱毛サロンは、威力の弱い機器を使用して、じっくりと脱毛していきますから、痛いのがイヤ!とい方は、脱毛サロンで施術されればいいかと思います。

価格等は、医療脱毛や脱毛サロンの施設によって異なりますから、前項で説明しましたが、あまり変わりはないかと思います。

あと変わってくるのが、施術回数です、

 

どうしても脱毛は、毛が生える周期によって施術していきますから、どうしても時間がかかります。

ちなみに、医療脱毛だと1年から1年半、脱毛サロンだと、2年から3年の月日を要します。

ですから、すぐに脱毛ができるという訳にはいかないのです。

 

そこでおすすめなのが、自宅でできる口ひげの脱毛です。

脱毛といえば、顔などに使用するのは危険とか言いますし、また、顔専用の商品を使っても、肌がヒリヒリするといわれていますが、おすすめするのは、抑毛クリームといって、肌にやさしく、しかもきれいに脱毛できる商品です。

では次の項で、口ひげのお手入れにおすすめの仰毛クリームを紹介します。

口ひげのお手入れにおすすめの仰毛クリーム

 

脱毛クリームというと、危険なイメージがありますが、脱毛効果のある仰毛クリームは、肌に近い成分を使用していますので、敏感肌の方でも安心して使えます。

中でもおすすめの仰毛クリームが「ノイス」です。

「ノイス」は、女性にひげが生える理由を徹底的に分析して開発された商品です。

やさしい天然成分にこだわった顔専用のクリームで、抑毛しながらスキンケアができます。

お手入れも簡単で、1日朝晩のケアで持続します。

もっと詳しく「ノイス」について知りたいなら!

こちら→「なぜノイスは女性の口ひげを仰毛するクリームに選ばれるのか?」





このページの先頭へ