女性の口ひげは、やっぱり手短に剃ってしまった方が手軽で良いですね。

頬に生えたヒゲも、鼻の下・口周りに生えたヒゲも、あごに生えたヒゲも、サッと剃れてしまいますから!

しかし、誤った処理をすると、濃くなったり、太くなったり、青ひげのようになったり、口元が黒ずんだりと、予想もしない肌トラブルに見舞われてしまいます。

そこで、女性の口ひげを正しく剃る、カミソリの使い方についてお話します。


<目次>

・女性の口ひげを正しく剃るカミソリの使い方とは?

・女性の口ひげをカミソリで剃っては駄目な人とは?

・口ひげのお手入れを軽減してくれる仰毛クリーム

 

女性の口ひげを正しく剃るカミソリの使い方とは?

女性の口ひげを正しく剃る、カミソリの使い方をご存知ですか?

それでは、正しく剃る、カミソリの使い方について説明します。

【正しく剃る!カミソリの使い方】
1.肌を事前にあたためること。
・蒸しタオルやお風呂で肌を温めるとヒゲが柔らかくなり、肌の負担が減ります。

2.シェービングフォームを使う
シェービングフォームの泡は消えにくく、カミソリの刃が直接肌にあたるのを防いでくれます。

3.ヒゲの生え方に合わせて剃る
ヒゲの生え方と逆に剃ると、肌に直接カミソリの刃があたってしまうので気をつけましょう。

4.保湿をしっかり行う
カミソリでひげ処理を行うと、多少なり角質をそぎ落としてしまう。保湿成分の入った化粧水などでしっかりケアすることで肌のバリア機能を回復させることが大切です。

よく、カミソリを使うより、電気シェーバーの方が肌を傷つけなくて良いといいますが、電気シェーバーだと深剃りはできないので、できるだけカミソリでそれるようにしておきましょう。

また、口ひげをカミソリで剃っては駄目な人がいます。

次の項では、女性の口ひげをカミソリで剃っては駄目な人についてお話します。

女性の口ひげをカミソリで剃っては駄目な人とは?

では、女性の口ひげをカミソリで剃っては駄目な人とはどういった人でしょう。

ニキビがある人は、ひげを剃らない方がいいです。

ひげ剃りって、肌の負担が強いのでニキビを悪化させてしまいます。

ニキビが治ってから剃るようにしましょう。

また、カミソリに弱い人も駄目です。

カミソリで産毛を剃って、剃ったところが赤くなる人はカミソリ負けが原因です。

肌のトラブルになりますので、カミソリを使わず、電気シェーバーを使いましょう。

電気シェーバーでは、深剃りができず、毛穴に産毛が残ってしまう場合があります。

そんな時は、仰毛クリームを使うと、毛穴の毛もきれいに処理できます。

 

女性の方が口ひげを剃るペースは、月に一回程度という人が多いようですが、口ひげが濃い人は毎日のように処理している人も多いようです。

そんな方にも、仰毛クリームはおすすめです。

仰毛クリームを使うことで、口ひげを剃る回数が減り、毛も薄くなっていきます。

 

まだ使ったことがない人は、一度試してみてはいかがでしょうか?

次の項で、おすすめの仰毛クリームを紹介します。

口ひげのお手入れを軽減してくれる仰毛クリーム

 

面倒な口ひげのお手入れを軽減してくれる仰毛クリームでおすすめなのが、抑毛クリーム「ノイス」です。

「ノイス」は、女性にひげが生える理由を徹底的に分析して開発された商品です。

やさしい天然成分にこだわった顔専用のクリームで、抑毛しながらスキンケアができます。

お手入れも簡単で、1日朝晩のケアで持続します。

もっと詳しく「ノイス」について知りたいなら!

こちら→「なぜノイスは女性の口ひげを仰毛するクリームに選ばれるのか?」





このページの先頭へ