青ひげが原因で、鼻の下が青く目立つようになったらどうしますか?

多くの方は、カミソリでお手入れするって答えるでしょう。

 

しかし、カミソリを使うと、剃りすぎると肌を傷めますし、浅く剃ると青い部分が目立ちます。

慣れないと、ちょっと難しいお手入れです。

 

そこで、女性の口ひげのお手入れ方法についてお話します。


<目次>

・できてしまった青いヒゲを隠す方法とは?

・自宅でできる青ひげお手入れ方法!

・女性の口ひげ抑毛クリーム!青ひげ対策におすすめなのは?

 

口ひげを剃った後の毛穴が気にならないようにするには?

口ひげが青く目立つようになってきたら、生活習慣を見直しましょう。

 

まず、できるだけストレスを溜めないように心がけることです。

 

食事は、バランスのとれた栄養を摂るようにしましょう。

そして、寝不足は禁物。

 

睡眠をとることを忘れないように、また、タバコは吸わないようにしましょう。

 

鼻の下の青い部分は、化粧で隠しましょう。

 

やり方は、リキットファンデーションで、毛穴に叩き込むように肌にのせていくのがポイントです。

さらに、コンシーラーでカバーしましょう!

 

少しでも青いひげの色を抑えるなら、ピンクやオレンジっぽい色のベースメイクを使用することで、顔全体も明るくなり、ひげの青い部分も目立たなくなります。

ぜひやってみてください。

 

また、青ひげのケアで一番確実なのは、脱毛クリニックで処理するのが一番いいのです。

費用や時間的な事を考えるなら、自宅で処理したいのが良いでしょう。

 

それでは次の項で、自宅でできる、鼻の下の青ひげのお手入れ方法についてお話します。

自宅でできる青ひげお手入れ方法!

自宅でできる青ひげのお手入れ方法ですが、青くなってしまったひげは絶対に抜いてはいけまぜん。

抜くと毛穴が傷つきます。

傷つくと、毛穴は再生しようとします。

この再生時に、ひげが濃くなってしまうのです。

ですから、ひげを抜くのではなく、カミソリで剃って処理してください。

 

しかし、青いヒゲは深剃りしないと剃れません。

 

剃る前はできるだけ、肌を柔らかくして剃るようにしましょう。

 

剃る時に使用するクリームを、シェーバー用の粘りにあるタイプを使用するのがいいでしょう。

深剃りは、おすすめできませんが、男性用の3枚刃を使用すれば、ある程度キレに剃れます。

どうしても女性用で剃れない時は、男性用の3枚刃を使うようにしましょう。

 

ほとんどの方は、カミソリでお手入れした後は、化粧水などで保湿されていると思いますが、化粧水のかわりに抑毛クリームを使うのも良いでしょう。

 

抑毛クリームを使うことで、生える周期を送らせてくれますし、青い毛を生えにくくしてくれます。

 

抑毛クリームだとお肌に悪いのでは…?そう思う方もおられるでしょう。

 

しかし、抑毛しながら美肌へ導く進化型の抑毛クリームが発売されているのをご存知ですか?

 

次の項で、青ひげ対策におすすめの、女性の口ひげの抑毛クリームを紹介します。

女性の口ひげ抑毛クリーム!青ひげ対策におすすめなのは?

青ひげ対策におすすめなのが、肌をいたわりながら口ひげをお手入れできる、抑毛クリーム「ノイス」です。

 

「ノイス」は、女性にひげが生える理由を徹底的に分析して開発された商品です。

やさしい天然成分にこだわった顔専用のクリームで、抑毛しながらスキンケアができます。

 

お手入れも簡単で、1日朝晩のケアで持続します。

もっと詳しく「ノイス」について知りたいなら!

こちら→「なぜノイスは女性の口ひげを仰毛するクリームに選ばれるのか?」





このページの先頭へ